© FUKAYA_Yoshinobu/auraY2

佐藤 晴真

Cello

Haruma Sato

1998年名古屋市生まれ。 室内楽を江口有香氏、清水和音氏、伊藤恵氏、またソリストとして田中祐子氏指揮・名古屋フィルハーモニー交響楽団、渡邊一正氏指揮・東京フィルハーモニー交響楽団、マレック=モス氏指揮・ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団、ウンサン・キム氏指揮・バイエルン放送交響楽団等と共演。 これまでに林良一、山崎伸子、中木健二各氏に師事。現在ベルリン芸術大学に留学し、J=P.マインツ氏の元、 研鑽を積んでいる。
第67回全日本学生音楽コンクールチェロ部門高校の部第1位、第83回日本音楽コンクールチェロ部門第1 位及び徳永賞・黒柳賞、第13回ドメニコ・ガブリエリチェロコンクール第1位、第11回ルトスワフスキ国際チェロコンクール第1位及び特別賞受賞、第68回ミュンヘン国際音楽コンクールチェロ部門第1位等。第1回アリオン桐朋音楽賞、平成25年度東京都北区民文化奨励賞受賞。平成29年度東京藝術大学宗次特待奨学生、平成30年度宗次海外留学支援奨学生。使用楽器は宗次コレクションより貸与された E.ロッカ 1903 年。弓は匿名のコレクターより貸与されたF. Tourte。

  • Facebook
  • Twitter
© 2020 The MOST.